【dヘルスケア】歩いて、健康になって、dポイントをためよう

  • 2020年10月19日
  • 2021年8月14日
  • docomo
  • 2view

身体、動かしてますか?

仕事や家事が大変で中々運動が出来ていかたは多いのではないでしょうか。
土日は疲れてしまって寝て過ごすなんて方もいると思います。

私も昔は寝て土日が終わることが多かったです。
疲れた時には寝るのが一番です!(※個人的な意見です)

かと言って「運動しよう!」というのはいきなり飛ばしすぎですよね。
まずは歩くことから始めませんか?

歩くだけなら体への負担も軽く、気軽に始めやすいと思います。
そして、せっかく歩くなら、歩数を記録したりポイント貯めたりしてみませんか?

ドコモには健康になりたい人向けに、dヘルスケアといサービスがあります。
アプリは無料でンストールでき、歩数、血圧、脈拍なんかを記録できます。
また、日々の歩数に応じてdポイントがもらえたりします。

どうせなら、健康になりながら、ついでにdポイント貯めてみませんか?

dヘルスケアとは

健康促進をサポートするため、NTTドコモが開始したサービスです。

アプリで健康状態(体重、血圧、脈拍など)を管理でき、ユーザーの悩み毎にコラムで健康をサポートしたり、直接医師へ相談できる「fist call」というサービスを利用したりすることができます。

以前は3種類のサービス(無料、月額300円、月額500円)を展開していました。
現在は月額500円のサービスは終了し、無料と月額300円の2つのサービスを展開しています。

日々の健康状態を記録する他に、『ミッション』が毎日が配信されます。
コラムを読んだり、規定の歩数を達成するミッションを達成すると、dポイントがもらえる抽選券が獲得でき、dポイントが貯まっていきます。
健康になりながら、dポイントもたまって、一石二鳥のサービスになっています。

有料版と無料版の違い

無料、有料の違いは全部で10個あります。
下記はHPより抜粋した表になります。
※最後の『健康アプリ使い放題』については、月額500円のサービス停止と同時に終了。

参照:dヘルスケア、初めての方へ、参照日:2020/10/19

私のオススメは有料版【月額300円(税抜)】になります。

個人的に有料版がオススメな理由は、上記の☆印をつけた5つになります。

  • dポイント抽選が必ずあたる
  • お悩み別ミッションがある
  • イベントミッションがある
  • ごほうびミッションがある
  • 常設バナー広告がない

dポイント抽選が必ずあたる

有料版だとミッションクリアで確実にdポイントがもらえます
これが最大のメリットだと思います。

dヘルスケアはあくまで健康になるためのサポートアプリの位置づけですが、せっかくならよりおトクに使いたいです。

特に歩数ミッションの抽選は1~20Pと大きいです。
可能性は低いですが、平均15Pを30日続ければこれだけで月額300円が回収できます。
しかも歩いたことによって、体も健康になり一石二鳥です。

お悩み別ミッション

ミッションの上部の『選択中のお悩み』から体のことで悩んでいることを3つまで選べます。
最初の登録時にも選べますが、いつでも変更が可能です。

ミッションの画面

下記が、お悩み設定の画面です。
下記の12個のお悩みから、1~3個を選べます。

選択したお悩みにちなんだコラム記事やクイズが毎日配信されます。

イベントミッション

毎月新しいミッションを配信してます。

アプリを開いたか日数だったり、アプリでカウントした歩数だったりでポイントが山分けになるイベントを開催しています。
新規登録の場合、有料登録した翌月からエントリーができるようです。

10月は地域ごとの歩数対抗戦で、総額200万ポイントの山分けとなってます。
10月分のイベントはチーム対抗の歩数戦でした。

今回のイベントでは、200万ポイントをチームの順位に応じて山分けする方式です。

1位のチームだと90万ポイントの山分けなので、結構なポイントがもらえることが期待されます。

ちなみに、私が登録した東北チームは、10月18日時点で最下位です。
あと1週間足らずで3位以上にあがることはなさそうなので、1ポイントだけかな…

ごほうびミッション

連続で体重や血圧を入力していると稀に「ごほうび」としてミッションが届きます。
直近だと15日連続で体重を入力するというミッションでした。
健康のことを真面目に考えるのであれば、きちんと測って記録する方がいいですが、てきとうに入力しててもごほうびミッションの対象になります。
1日1回、記録する週間をつけておくとよいと思いでしょう。

広告がない

広告については、気にならない人もいるかもしれません。

ミッション画面に広告が表示されるのですが、うっかりクリックして別のサイトに飛ばされる煩わしさから解放されます。
また、広告がなくなることで、画面のスクロールを余計にしなくてすみます。

広告だけでは劇的な影響はないと思いますが、小さな煩わしさでもない方が快適に使うことができます。

まとめ

今回は、dヘルスケアについて解説しました。

オススメの活用方法は、有料版を登録して沢山歩くことです。
歩くことで健康になるため、健康を維持するためにプラスに働きます。
歩いて健康になって、(もしかしたら)体重も減って、ついでにdポイントも貯まって、良いことづくめです。

ちなみに、私はあまり歩かなかったため、初月の1ヵ月のdポイント獲得数は246pでした。
多少は歩いたおかげか、体重は-1.5㎏でしたが、歩数のノルマ達成は18回でした。(もっと歩かねば!)

毎日の歩数のノルマをしっかり達成すれば、ポイント数が多く月300ポイントは超えられると思います。
また抽選の運も良ければ、月額300円は比較的簡単に回収できそうです。

dヘルスケアは、最初の31日間は無料で契約できます。
どれぐらいdポイントが貯まるか、実際に試してみてはいかがでしょうか?
きっと、少しは健康体に近づくことができるはずです。
>>dヘルスケアの登録はコチラ

dヘルスケアの解約方法

有料版を登録してみたけど、イマイチだった。
無料で十分だから、有料版は解約したい。

そんな場合は下記の記事を参照ください。

ドコモのサービスの解約方法について、画像付きで記事を書いてます。
また、その他のサービスについてレビュー記事を書いているので合わせて読んでもらえると幸いです。

https://webderelife.com/docomo-service-summary/