【dキッズ】意外と当選する?12月のミッション内容を紹介!!

dキッズでは毎月ミッションが開催されます。
ミッションとは、ごほうびを応募できるようになるがスタンプラリーのようなものです。
どれも簡単な条件だけでクリアができ、当選確率も高いように感じます。

実際、9月?に応募したものが当選しちゃいました。
当選したものはコチラ↓

ちなみにこのアメーバジェル、対象年齢は6歳。
我が子は2歳と0歳。

上の子は、まだなんでも食べちゃうお年頃なのでちょっと危ないです。
しばらくは大事にとっておこうと思います。。。

この記事では、12月のミッションについて内容と応募条件を解説していきます。
とっても簡単な条件なので、サクッと達成して、クリスマスプレゼントを獲得しちゃいましょう!

12月のミッションは全部で5つ

毎月いくつかのミッションが開催されています。
12月のミッションは下記の5 つでした。

  • dキッズを3回起動
  • 『タッチ!あそベビー』を5回起動
  • 『学習まんが』を5回起動
  • 『ミッフィースマイル』を5回起動
  • 『Live Zoo In あさひやま』を1回起動

すべてのミッションに共通する条件は下記です。

  • 応募期間:2020年12月1日(火)~12月31日(木)
  • 期間内にdキッズ、または対象のアプリを❍回起動してスタンプをためる
  • 規定数のスタンプを貯めて応募フォームから申し込み
  • ポイントの進呈時にdキッズを契約中であること

また共通する注意点として、当選時にdキッズを契約していないとごほうびはもらえません。
商品は2021年2月中旬ごろに送付とのことなので、2020年の2月中は契約している必要があります。

5つのミッションについて、順番に解説していきます。

dキッズを3回起動

まず最初はコチラです。

1,000名に2,000pt(期間・用途限定)が当たります。
しかも、条件が非常に簡単で、dキッズアプリを起動するだけ!!
たった3回起動するだけで、応募条件達成になります。

しかも、dキッズを14カ月以上契約していると+1000ptの増量になります。

ちなみに、ドコモ子育て応援プログラムだと13カ月間は無料で契約できます。
増量を『14カ月以上のご契約』とするあたり、ドコモさんは上手ですね。

月額372円で2,000円が当たるかもしれないので、期待値としてはけっこう高めだと思います。

『タッチ!あそベビー』を5回起動

お次はコチラ。
『タッチ!あそベビー』を5回起動(最低5日)で応募ができます。
商品はフォントファインダーです。
パズル感覚でプログラミングが学べる知育玩具になります。

なんなら私が遊んでみたい。

なお『タッチ!あそバイビーで遊ぼう』は対象年齢~3歳のアプリです。
画面をタッチ(触る)すると、ひげをそったり、髪を乾かしたり、野菜を切ったりしていくような遊びです。
実際にやってみると、画面タッチしかやることが無いので、~3歳までというのは納得です。

なお、高速連打をしすぎるとアプリが落ちることがあります。
指を痛める可能性もあるので、適度なタッチをするように気をつけましょう。

(アプリが~3歳、ごほうびが4~大人って、どうなんでしょう。)

『学習まんが』を5回起動

3つ目はコチラ。
『学習まんが』を5回起動で5回起動(最低5日)で応募ができます。
ごほうびは下記の4つ種類から選べます。

どの商品も良いですね。
子供と一緒に遊べそうなので、Bのカラフルコレクトをあてたいところです。
CとDについては、そのものではないけれどアプリ内で似たやつが読めます。
なんなら、1月とか2月とかでそのものが読めるようになるかもしれません。
実物の本が欲しい人はCかD、知育玩具が欲しければAかBを選ぶといいでしょう。

『学習マンガ』自体は、ごほうびC、Dのような本や、偉人達の伝記、日本史や世界史のマンガが読めるアプリです。
対象年齢が5~12歳と少し高めですが、結構勉強になると思います。

『ミッフィースマイル』を5回起動

4つ目はコチラです。
『ミッフィースマイル』を5回起動で応募ができます。
商品は合計で40名に当選します。
商品は6種類あり、それぞれ下記のとおりになります。

 無難にFの『ウォッシュタオル』を応募しようかと思います。
当選者数が多いし、タオルなら色々使い勝手がよさそうです。

『Live Zoo In あさひやま』を1回起動

最後がコチラです。
『Live Zoo In あさひやま』を1回起動だけで応募ができます。

ごほうびは下記の2つです。

500名づつなので、そこそこ当たりやすそうです。
またクリアファイルを敢えて申し込む人も少ないので、より当選しやすいんじゃないかと思ってます。
私はAの『寒い海の動物たち』で初日(12/1)応募しました。

アプリ自体は、旭山動物の動物たちの様子を写した動画や、ぺんぎん・チンパンジー・アザラシのLive映像(夜は真っ暗!?)、クイズなどが楽しめます。
特に対象年齢については振れられていません。
動画、Liveについては2歳の娘は楽しめていました。
クイズは5歳~?といった感じだと思います。

まとめ

今回は、dキッズの12月のミッションについて紹介しました。
12月のミッションは下記の5つです。

  • dキッズを3回起動
  • 『タッチ!あそベビー』を5回起動
  • 『学習まんが』を5回起動
  • 『ミッフィースマイル』を5回起動
  • 『Live Zoo In あさひやま』を1回起動

いずれもアプリの起動が条件で、実は遊ぶ必要はなかったりします。
各アプリを一瞬起動するだけでもスタンプがもらえます。
せっかくdキッズを契約しているなら、しっかりもらえるものは貰っておくとよいでしょう。

ミッションの他にも、dキッズは様々なアプリで遊べて子供の知育にピッタリなアプリです。
特に私がオススメする使い方について、記事を書いていますので読んで頂いけると幸いです。
>>【子供と一緒に英語学習】オススメコンテンツ3選をレビュー【dキッズ】

親子で楽しく遊んで、オトクにごほうびもらっちゃいましょう!
>>dキッズの登録はコチラ