『ギガプラン1GB上限オプション』の設定手順を画像付きで解説!!

この記事はドコモの5Gギガライト/ギガライトを使っているかた向けの記事です。

2021年3月1日からギガライトのデータ量を1GBまでに制限できるオプションが開始されました。

このオプションで、うっかり1GBを超えることがなくなります。
ドコモのロング学割(+2GBの特典)にも対応していて、きっちり3GBで止まります。

料金をシビアに管理したい人にとってはありがたいオプションですね。

この記事では『ギガプラン1GB上限オプション』の具体的な設定方法について、画像像付きで解説していきます。

『ギガプラン1GB上限オプション』の内容の紹介

参照:ドコモのHPより

ギガプラン1GB上限オプションは上の画像の右側のように、1GBを上限として速度制限がかかります。
1GBになった後も128kbpsで通信することが出来ます。
このオプションのおかげで『うっかり1GBを超える』ことがなくなります。

月額料金は無料で使えるオプションです。
ご自身の使い方に応じて、上手に使ってみて下さい。

『ギガプラン1GB上限オプション』の設定手順を画像付きで紹介

具体的な設定手順を画像付きで紹介します。
この記事ではPC版の画像で説明していきます。

設定はMydocomoから行います。
My docomoへアクセスすると下記のような画面がでるので、ログインを行います。
※ID、パスワードの入力画面は飛ばします。

ログイン出来たら『お手続き』のタブをクリックします。
画面下へスクロールして、『データ通信』をクリックしましょう。

『5ギガライト/ギガライトのデータ量上限設定』項目があります。
『もっとみる』をクリックして『設定を確認・変更する』をクリックします。

下記の画面がでてきます。
注意事項をしっかり読んでから『申込』をクリックしましょう。

『申込』を一度クリックすると、本当に申し込むか確認されます。
問題なけらば再度『申込』をクリックしましょう。

無事に申し込みが完了すると『申込中(翌月から)』と表記が変わります。
申込みした翌月からの適応なので、申込んだ月のデータ通信には注意しましょう。

上記の画面になれば申込完了です!
これで、翌月からうっかり1GB越えになることはなくなります。

オプションを解除したい場合は、上記の『廃止』をクリックすれば即解除になります。

『ギガプラン1GB上限オプション』の注意点

ギガプラン1GB上限オプションの注意点をいくつか紹介します。

  • オプションの適応を申込んだ月の翌月からの適応
  • 解除は即日適応
  • 設定できるのは1GBの上限のみ
     ※ドコモのロング学割の場合は+3GBが上限
  • ギガプラン1GB上限オプションを申込中は『スピードモード』『1GB追加オプション』は不可

「どーしても今月は速度制限を解除したい!!」

そんな時は、1度オプションを解除しましょう。
解除後すぐに通常速度で使えるようになります。
再度ギガプラン1GB上限オプションを申込すれば、翌月から再設定できます。

うっかりデータを使い過ぎちゃう人は、ギガプラン1GB上限オプシションを試してみてください。

せっかくなので、ドコモを料金をオトクに使う方法についても合わせて読んでみてください。