楽天の料金プランを分かりやすく解説【最安値はこれだ!】

楽天のスマホ料金の最安値について、かんたん解説!

と言っても、難しくしようがないぐらいシンプルな料金体系です。

最安値は驚異の0円!!!

もちろん最安値でつかうための条件はあります。
代表的なところは下記のようなところです。

  • 1GB/月まで
  • 人口カバー率がまだ低い (2021年夏に96%を達成予定)
  • 1人1回線まで (2回線目以降は980円(税別)~)
  • iPhoneは未対応 (使える機種・機能に制限あり)

楽天は他の3キャリアと違い基本プランが1つしかありません。
また、「○○を契約したら□円引き」のようなオプションもありません。
料金体系がシンプルでとっても分かりやすいのが最大の特徴です。

しかもデータ通信を1GB未満に抑えれば、0円で利用できちゃいます。

  • 普段の自宅のwifiでデータ通(ほぼ外でネットを使わない)
  • 通話はRakuten LINK。(そもそも電話しない)
  • I♡ アンドロイド
  • キャリアメールがなくても平気
  • 実店舗がある方が安心する
  • (楽天経済圏で生活している)マラソンランナーだ

そんな方には楽天がピッタリです。

楽天の最安値プランは?

楽天は最安値0円で使用できるます。
「タダで大丈夫?」
こっちが不安になっちゃうレベルの驚きですね。

参照:楽天公式HP

0円/月で使う条件は下記になります。

  • データ通信は1GB未満/月
  • 通話はRakuten Linkで
  • 1人1回線まで (2回線目からは0GBでも980円/月~)

他の大手キャリアのように、スマホ料金を安く見せるための別料金のオプションなどがありません。
分かりやすくて親切な料金プランになってます。

新規契約だと3か月間の料金が無料となるキャンペーンをやっています。
これを機会に、楽天を検討してみるのは大いにありだと思います。

楽天のオススメの使い方は?

料金プランが他社よりシンプルなので、シーン別のオススメがあまりないです。
無理矢理、シーン別のオススメな使い方を考えてみます。

  • とにかくスマホの通信料を下げたい人向け
  • 生活圏が楽天回線のエリア内の人の向け
  • 毎月マラソンしてる人(とにかくSPUの倍率を上げたい!人)向け

とにかくスマホの通信料を下げたい人向け

基本は自宅のwifiで使用して、外での通信を極力しない使い方が良いでしょう。
wifiであらかじめ動画や曲をダウンロードして外出時に見たり聞いたりする使い方が便利です。

私なら別料金になりますが、AmazonプライムビデオやYouTubeプレミアムを契約して自宅のwifiでダウンロード。
外出先でダウンロードした動画を見たりしてデータ通信を節約します。

例えば、下記のような感じで契約すると

楽天の通信費:0円/月(1GB以下)
Amazonプライム:500円(税込)/月
Rakuten光:4,180円(税込)※マンションタイプの場合


毎月の通信費:4,680円/月

ネット代も込みで、毎月5,000円以下で使うことが出来ます。
しかも、楽天は現在ちょうーオトクなキャンペーン中です。

スマホとひかり回線を同時に申し込むと、1年間スマホも光回線もタダになります。

スマホ料金3,278円と光回線の料金4,180円で月7,458円がタダになります。
それが1年間もタダなので、89,495円もオトクになります。

これ、やばくない?!

まだ楽天スマホを契約していない人は、検討してみる価値ありと言えるでしょう。
なんなら、既に他社のスマホを持っていいる人も『とりあえず契約』しておくとオトクになります。

生活圏が楽天回線のエリア内の人の向け

いっそ自宅の光回線を解約して、楽天スマホ一本に通信を集約するのもアリかもしれません。
楽天回線のエリア内ならデータ通信が無制限になります。
いくら使っても最大料金が3,278円なので、通信費を大幅に安くすることができます。

現時点では対象のエリアは限られていますが、東京、名古屋、大阪などの首都圏だと対象エリア内の可能性が高いです。

ご自身の地域が対象エリアがどうかは、下記のHPから確認して見てください。

私の住んでるところはまだ楽天回線のエリアに入らないようです。
楽天がメイン端末になるのは当面先のようです…

毎月マラソンしてる人(とにかくSPUの倍率を上げたい!人)向け

楽天の契約がオススメです。

楽天モバイルを契約することで、楽天市場のポイント倍率が+1倍になります。
普段から楽天市場を使用する楽天経済圏の住人なら、契約しておきたいところです。
楽天マラソンのお供(SUP+1倍)いかがでしょうか?

シム契約・その他手数料も0円で契約できます。
もしシムフリーのアンドロイド端末を持っている方は、シム契約だけでもいいでしょう。

ただし、おそらく唯一と言っていい注意点があります。
一定期間以上回線を使わない場合、利用停止または解約される場合があるようです。

参照先:楽天公式HP

『一定期間の回線利用がない』の詳細が不明ですが、wifi環境での使用やRakute linkの通話をしていれば、利用停止になることはないと思われます。
※ご利用は計画的に!

もちろん、wifi接続してこの場合も0円/月で利用できます。
毎月楽天でマラソンする方は、契約必須でしょう。

まとめ

楽天のスマホ料金について解説をしました。
最安値は0円!!
4キャリア中ダントツの最安値です。

しかも料金プランがひじょうに分かりやすい!
データを使った分でけ請求される方式です。
最大でも3,278円(税込)/月となっています。
余計なオプションでの割引がないのでシンプルでいいですね。

しかも、1年間スマホ代がダダになる大盤振る舞いなキャンペーンもやっています。
キャンペーンは4月7日で打ち切りになるようなので、まだ契約していない方はとりあえず契約しておくのもいいでしょう。
1年無料なので。

個人的にも、大手4キャリアの中から新規契約を考えるなら、楽天が1番オススメです!

他社のプランが気になる方はコチラどーぞ