【2021年度版】スマホ大手4キャリアの学割料金を徹底比較!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年の学割は5/31で終了しました。
2022年度にまた学割比較をやりま~す(本当?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年度、新学期が始まりましたね。

進学するお子さんにスマホを準備する方、既に準備した方は多いかと思います。
最近だと小学生から持ってたりする人も多いみたいですね。

アベべ
「私の携帯デビューは高校生のときでした」
「着メロが~とか、写メが~とかやってましたね」
読者
「ガラケー!?
 時代を感じますね」

新しく準備するスマホについて

  • どこのキャリアで契約するか
  • 料金プランをどうするか
  • 端末はどうするか

おサイフ事情やお子さんからの注文の度合いなど。
色々悩ましかったりしますよね。

そこでこの記事では、せめて料金プランの検討にお役に立てればと思い、下記のことを検証してみました。

  • 大手4キャリアに絞って
  • 各社の学割料金を
  • データ数別(1GB~7GBまで1GB毎)に
  • 3年間(中学入学~卒業までを想定)の総額でランキング!!

理由は後ほど解説しますが、個人的なオススメはドコモのロング学割です。
3GBまで使えて、3年間の平均月額1,536円になります。!

読者
「出た、docomoびいき!!」

ドコモのロング学割であれば、3年間の総額は55,308円。
月平均1,536円なので格安シムに匹敵する安さで使うことができます。

アベベ
「(否定はしないけど)特典の内容を考えると、オトク感が一番高いのがdocomoでした。
 ※個人の感想です」

学割プランを上手に使うと、通常のプランよりもスマホの通信量を安くすることが出来ます。
各社とも、学割プランの受付は2021年5月31日までとなっています。

新学期がはじまるまでは残り僅かです。
まだスマホの準備をしていない方はお早めに!

※1.記事内の料金については、原則税込(消費税10%)で記載しています。
※2.端末購入特典などのポイント還元は計算の対象外としています。

4大キャリアの学割プランの紹介

まず最初に簡単に学割プランの料金以外の特徴を紹介します。
docomo、au、SoftBankについてはプラン名のところに公式サイトのリンクをつけてます。
楽天モバイルについては学割はありませんが、3キャリアとの比較をしています。

docomoauSoftbank ※1楽天モバイル
プラン名ドコモのロング学割auワイド学割U22SoftBank学割Rakuten-UN-LIMT Ⅵ
対象満22歳まで満22歳まで5歳~満22歳特になし
特典【ギライトプランの場合】
6か月間の割引
7か月~満22歳まで割引
満22歳まで毎月+2GB

【ギガホプランの場合】
6か月間の割引
7か月~満22歳まで割引
【ピタットプランの場合】
1年間の割引
1年間毎月+1GB追加

【データ使い放題の場合】
半年間の割引
【スマホデビュープランの場合】
5分以内の無料通話
1年間の割引
1年間毎月+1GB

【メリハリ無制限の場合】
6か月間の割引
特になし
申し込み期限2021年5月31日まで2021年5月31日まで2021年5月31日まで特になし
備考契約月からの割引契約月の翌月から
1年間の割引
契約月の翌月から
1年間の割引
特になし

以下の本文では、料金の安さを比較していきます。
学割特典を付ける基本料は上の表の赤字のプランとして、音声オプション等はないものとします。

【データ数別】4大キャリアの料金のランキング【オプションなし】

まず基本となる学割プランのみをランキングしました
家族割やカード払い割や光回線わりのような追加の割引を除いた、
純粋な学割プランの料金で比較をします。

また、各キャリアの基本料金は下記になります。

  • docomo:ギガライトプラン
  • au:ピタットプラン
  • SoftBank:スマホデビュープラン
  • 楽天モバイル:Rakuten-UNLIMT

※注意書き
SoftBankのスマホデビュープランはもとのプランが1GBまでとなっていいます。
比較の都合上、追加オプション(スマホデビュープラン1GBプラス +500円)と
1GB毎1,100円でデータ数を追加購入したことにして計算してます。

平均通信量を1GB~7GBまでの1GB毎、3年間の総額でランキングにした表が下記になります。
なお、通話については一切しないものとして計算してます。

データ数🥇1位🥈2位🥉3位4位 
~1GB未満楽天モバイル
0円/3年
(月平均0円)
SoftBank
65,582円/3年
(月平均1,822円)
docomo
101,640円/3年
(月平均2,823円)
au
110,484円/3年
(月平均3,069円)
1GB以上~2GB未満楽天モバイル
38,808円/3年
(月平均1,078円)
SoftBank
85,382円/3年
(月平均2,372円)
docomo
101,640円/3年
(月平均2,823円)
au
150,084円/3年
(月平均4,169円)
2GB以上~3GB未満楽天モバイル
38,808円/3年
(月平均1,078円)
docomo
101,640円/3年
(月平均2,823円)
SoftBank
111,782円/3年
(月平均3,105円)

※1GB=1,100円追加)
au
164,340円/3年
(月平均4,565円)
3GB以上~4GB未満楽天モバイル
78,408円/3年
(月平均2,178円)
docomo
141,240円/3年
(月平均3,923円)
SoftBank
138,182円/3年
(月平均3,838円)
※2GB=2,200円追加
au
164,340円/3年
(月平均4,565円)
4GB以上~5GB未満楽天モバイル
78,408円/3年
(月平均2,178円)
docomo
141,240円/3年
(月平均3,923円)
SoftBank
177,782円/3年
(月平均4,938円)
※3GB=3,300円追加
au
203,940円/3年
(月平均5,665円)
5GB以上~6GB未満楽天モバイル
78,408円/3年
(月平均2,178円)
docomo
141,240円/3年
(月平均3,923円)
SoftBank
217,382円/3年
(月平均6,038円)
※4GB=4,400円追加
au
229,284円/3年
(月平均6,369円)
6GB以上~7GB未満楽天モバイル
78,408円/3年
(月平均2,178円)
docomo
180,840円/3年
(月平均5,023円)
au
229,284円/3年
(月平均6,369円)
SoftBank
256,982円/3年
(月平均7,138円)
※5GB=5,500円追
学割オプションのみの比較

月々3,000円以下になるところだけ赤字にしています。

値段だけ見れば楽天の圧勝ですね。
0GB~3GB未満で使う方なら、docomo、SoftBankも候補になるでしょうか?

月々3,000円以上のプランは、格安シムやサブブランド(ahomo、povo、LINEMO)を検討する方が良いでしょう。
でもそれは、学割だけの料金だったら場合です。

更に、各種オプションの割引分も加えたランキングを紹介していきます。

【データ数別】4大キャリアの料金のランキング【オプションあり】

各キャリアのオプションの割引分も加えて、料金を比較します。
各キャリア毎に使用するオプションは下記になります。

  • docomo:みんなドコモ割(-1,100円)、dカードお支払割(-187円)、ドコモ光セット割(0円~-1,100円)
  • au:家族割プラス(-1,100円)、auスマートバリュー割(0円~-550円)、2年契約N割(-187円)
  • SoftBank:スマホデビュープラン1GBプラス(+550円)、1GB毎に1,100円追加購入
  • 楽天モバイル:特になし

※注意書き
SoftBankのスマホデビュープランはもとのプランが1GBまでとなっていいます。
比較の都合上、追加オプション(スマホデビュープラン1GBプラス +500円)と
1GB毎1,100円でデータ数を追加購入したことにして計算してます。

アベべ
「それではランキングの発表です!!」
データ数🥇1位🥈2位🥉3位4位 
~1GB未満楽天モバイル
0円/3年
(月平均0円)
docomo
55,308円/3年
(月平均1,536円)
au
64,152円/3年
(月平均1,782円)
SoftBank
65,582円/3年
(月平均1,822円)
1GB以上~2GB未満楽天モバイル
38,808円/3年
(月平均1,078円)
docomo
55,308円/3年
(月平均1,536円)
au
85,382円/3年
(月平均2,372円)
SoftBank
90,552円/3年
(月平均2,515円)
2GB以上~3GB未満楽天モバイル
38,808円/3年
(月平均1,078円)
docomo
55,308円/3年
(月平均1,536円)
au
103,752円/3年
(月平均2,882円)
SoftBank
111,782円/3年
(月平均3,105円)
※1GB=1,100円追加
3GB以上~4GB未満docomo
75,108円/3年
(月平均2,086円)
楽天モバイル
78,408円/3年
(月平均2,178円)
au
103,752円/3年
(月平均2,882円)
SoftBank
138,182円/3年
(月平均3,838円)
※2GB=2,200円追加
4GB以上~5GB未満docomo
75,108円/3年
(月平均2,086円)
楽天モバイル
78,408円/3年
(月平均2,178円)
au
143,352円/3年
(月平均3,982円)
SoftBank
177,782円/3年
(月平均4,938円)
※3GB=3,300円追加
5GB以上~6GB未満docomo
75,108円/3年
(月平均2,086円)
楽天モバイル
78,408円/3年
(月平均2,178円)
au
163,152円/3年
(月平均4,532円
SoftBank
217,382円/3年
(月平均6,038円)
※4GB=4,400円追加
6GB以上~7GB未満楽天モバイル
78,408円/3年
(月平均2,178円)
docomo
180,840円/3年
(月平均5,023円)
au
163,152円/3年
(月平均4,532円
SoftBank
256,982円/3年
(月平均7,138円)
※5GB=5,500円追加
学割オプション+各種オプションを加えた料金の比較

月平均3,000円以下は赤字にしてます。

各種オプションを加えたことで、月平均3,000円以下の条件が増えたことがわかります。

読者
「けっきょく楽天がいいような。
 でも、3GB以上~6GB未満のところはdocomoの方がちょっと安いですね」
アベベ
「よく気が付きました!!
 3GB前後の料金ってのが格安シムにするかどうかのポイントだったりするんです。」
 ※個人的な見解です。

docomoがおすすめな理由について、下記で説明していきます。

docomoの学割をオススメする3つの理由

アベベ
「私がdocomoの学割を進めるの理由は3つあります。」
  1. +2GBがずっと続く(満22歳になる月まで)
  2. 格安シムと差のない金額
  3. データ量を制限するオプションが使いやすい(解除も簡単)
順番に解説していきます。

+2㎇がずっと続く(満22歳になる月まで)

参照:ドコモのHP

上の画像の赤枠部分『学割で+2GB/月ギガ増量』がとっても強力です。

auもSoftBankも+1GB追加はありますがどちらも1年限定です。
対するdocomoは契約してから満22歳までずーと続きます。

1GBの追加購入は1,100円/㎇かかります。
毎月2,200円/月相当オトクと考えると、かなり魅力的にみえませんか?

仮に中学校入学に合わせてdocomoのロング学割を契約したとすると、
10年*12カ月×2,200円/月=264,000円相当がオトクになります。
控えめに言っても、相当ヤヴァイ程オトクです。

格安シムと差のない金額

au系列のUQモバイル、SoftBank系列のY!moblieの料金とドコモのロング学割を比較します。

docomoUQモバイルY!mobile
プランギガライト
+ドコモのロング学割
くりこしプランSシンプルプランS
データ量3GB(1GB+2GB)3GB3GB
料金1,536円/月1,628円/月2,178円/月
オプションみんなドコモ割(-1,100円)
dカードお支払い割(-187円)
オプションなしオプションなし

オプションの割引をつけても+2GBも付けてという前提になりますが、
UQモバイル、Y!mobileよりもお安くなります。

下記のリンクから契約すると、キャッシュバックがついてオトクになります。

ちなみに、UQモバイルは学割等を駆使すると8か月間は990円/月に、
Y!moblieは1年間990円/月にすることができます。

流石に値段は格安シムにはかないませんが、格安シムに匹敵する安さ・機能で使えるのがdocomoの特徴です。

しかもdocomoは大手キャリアです。
時間によって通信が遅くなりがちな格安シムよりも安定した通信ができて安心です。

データ量を制限するオプションが使いやすい(解除も簡単)

2021年の3月からギガライトのデータを制限するオプションができました。
それが『ギガプラン1GB上限オプション』です。

通常のギガライトの場合は1GBで制限がかかります。
ギガライト+ドコモロング学割の場合は、+2GBに対応して3GBで制限がかかるようになってます。
制限がかかると通信速度は最大128kbpsまで下がります。
データ利用は計画的に!

うっかりデータの使い過ぎを防ぎつつ、3GBまで使えるので結構便利です。
オプション自体は無料で使えて、即日で制限解除もできます。
ギガプラン1GB上限オプションはドコモのロング学割との相性が抜群なので

アベベ
「ギガプラン1GB上限オプションの設定方法が知りたい方はこちらをクリック!
 設定手順について、画像付きで解説しています。」

まとめ

大手4キャリアの学割プランについて比較しました。
3年間の総支払額(端末代含まず)の最安値料金は下記の通りです。

データ量🥇1位🥈2位🥉3位4位 
~1GB未満楽天モバイル
0円/3年
(月平均0円)
docomo
55,308円/3年
(月平均1,536円)
au
64,152円/3年
(月平均1,782円)
SoftBank
65,582円/3年
(月平均1,822円)
1GB以上~2GB未満楽天モバイル
38,808円/3年
(月平均1,078円)
docomo
55,308円/3年
(月平均1,536円)
au
85,382円/3年
(月平均2,372円)
SoftBank
90,552円/3年
(月平均2,515円)
2GB以上~3GB未満楽天モバイル
38,808円/3年
(月平均1,078円)
docomo
55,308円/3年
(月平均1,536円)
au
103,752円/3年
(月平均2,882円)
SoftBank
111,782円/3年
(月平均3,105円)
※1GB=1,100円追加
3GB以上~4GB未満docomo
75,108円/3年
(月平均2,086円)
楽天モバイル
78,408円/3年
(月平均2,178円)
au
103,752円/3年
(月平均2,882円)
SoftBank
138,182円/3年
(月平均3,838円)
※2GB=2,200円追加
4GB以上~5GB未満docomo
75,108円/3年
(月平均2,086円)
楽天モバイル
78,408円/3年
(月平均2,178円)
au
143,352円/3年
(月平均3,982円)
SoftBank
177,782円/3年
(月平均4,938円)
※3GB=3,300円追加
5GB以上~6GB未満docomo
75,108円/3年
(月平均2,086円)
楽天モバイル
78,408円/3年
(月平均2,178円)
au
163,152円/3年
(月平均4,532円
SoftBank
217,382円/3年
(月平均6,038円)
※4GB=4,400円追加
6GB以上~7GB未満楽天モバイル
78,408円/3年
(月平均2,178円)
docomo
180,840円/3年
(月平均5,023円)
au
163,152円/3年
(月平均4,532円
SoftBank
256,982円/3年
(月平均7,138円)
※5GB=5,500円追加
学割オプション+各種オプションを加えた料金の比較

各社の割引のオプションは下記の通りです。

  • docomo:みんなドコモ割(-1,100円)、dカードお支払割(-187円)、ドコモ光セット割(0円~-1,100円)
  • au:家族割プラス(-1,100円)、auスマートバリュー割(0円~-550円)、2年契約N割(-187円)
  • SoftBank:スマホデビュープラン1GBプラス(+550円)、1GB毎に1,100円追加購入
  • 楽天モバイル:特になし

安さだけ見れば、圧倒的なのは楽天モバイルです。
ただし他社3キャリアと比べると、楽天モバイルの通信品質やエリアにまだ不安定な点も多いです。
安定して使うことを考えると、次点で安いdocomoがオススメになってきます。

au,SoftBankは学割を契約した翌月から1年だけギガ数追加+割引です。
docomoはギガ数追加と割引のサービスが満22歳まで続きます。
なが~くサービスが続くdocomoの方がオトク度が高いです。

また、3年間の学割による割引料金の総額を比べると
docomo(23,100円)>>au,SoftBank(どちらも14,256円)
やっぱりdocomoはオトク度が高いです。

しかも、ギガ数の追加が満22歳までずっと続くい、+2GBの追加なのもdocomoだけです。
やっぱりdocomoはオト(ry…

お子さんのスマホ料金を考えるのに参考になれば幸いです。
各社とも学割プランへの申し込み期限は2021/5/31までです。
申し込みはお早めに!!